プレスリリース

ITSMツール導入の負荷を軽減!

経験豊富なエンジニアによる構築支援

ManageEngine ServiceDesk Plus Cloud オンボーディングサービスの提供開始

2021年4月1日

ゾーホージャパン株式会社(代表取締役:Manikandan Thangaraj - マニカンダン・タンガラジ、本社:横浜市)は、ITサービスマネジメントツールServiceDesk Plus Cloud(Standard Edition)オンボーディングサービスの提供を2021年4月1日より開始しました。

ServiceDesk Plus Cloud オンボーディングサービス Webサイト

導入の際に必要な要件整理やツールの初期設定をサポート

ITSMツールの導入において「要件整理に手間がかかる」や「上手く初期設定ができるか不安」と感じているご担当者様は少なくありません。通常業務を遂行しながらツール導入の準備を行うことは負荷が高いものです。

そこで、ゾーホージャパンではServiceDesk Plus Cloudを使いこなしていただけるよう、導入の際に必要な要件整理や初期設定、構築、製品トレーニングまで、一連の作業をサポートするオンボーディングサービスを新たに開始しました。

オンボーディングサービスの特徴

ServiceDesk Plus Cloudの運用が開始されるまでの必要な作業をサポートし、お客様の負荷を軽減します。既にServiceDesk Plus Cloudを導入されており、運用の改善を図りたい方もご相談ください。

経験豊富なエンジニアが担当

製品を知り尽くしたグローバル本社の技術担当者と日本法人の担当者が対応するため、ご安心してご利用いただけます。

導入に必要な作業負荷を軽減

ツール導入にあたって必要な要件を整理し、環境の構築やパラメーターシートの提供を行います。

製品トレーニングの実施

運用がスムーズに行えるよう、必要に応じて製品トレーニングの実施が可能です。

オンボーディングサービスのメニューおよび価格

オンボーディングサービスのメニューについては、下記Webサイトをご覧ください。

価格については、お電話またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

※現在はServiceDesk Plus Cloud Standard Edition のみ対象です。

ServiceDesk Plus Cloudについて

ServiceDesk Plusは、コストパフォーマンスの高いITサービスマネジメントツールです。サービスデスク業務を自動化するワークフロー機能や、ITサービスの継続的な改善に役立つカスタマイズ性の高いレポート機能を備えています。

本製品は、ITサービスマネジメントの成功事例を体系化したITシステムのライフサイクルマネジメントに関するガイドラインである「ITIL®」※への準拠にも活用できるツールとして、全世界10万社を超える企業に利用されています。主な機能は、インシデント管理、サービス要求管理、問題管理、変更管理、プロジェクト管理、CMDB、IT資産管理、リリース管理、契約管理、ナレッジ管理、レポート作成などです。お客様の利用用途に合わせ、装備機能の異なる3つのEditionから最適なソリューションをお選びいただけます。

※ITIL(IT Infrastructure Library®)はAXELOS Limitedの登録商標です。

ManageEngineについて

ManageEngineは、ゾーホージャパン株式会社が提供するネットワークやITサービス、セキュリティ、デスクトップ・ノートPC、ビジネスアプリケーションなどを管理する製品・サービス群です。必要十分な機能に限定、かつ、直感的な操作が可能な画面設計により、短期間での導入が可能であり、その後の運用フェーズにおいても手間がかからず、よりシンプルなIT運用管理を実現します。

また、中堅・中小企業でも導入しやすいリーズナブルな価格で、これまで大手ITベンダーが提供する複雑で高額なツールを利用していた企業や、ツールを自社開発していた組織にも採用されてきました。現在では、日本国内の一般企業、官公庁や自治体などへ、5,000ライセンスを超える販売実績があり、安心して使える製品・サービスです。

最大で37言語に対応する製品・サービスは、北米、欧州をはじめ、南米、中東、アジアなど世界で18万社以上の企業や組織が導入し、企業・組織のIT運用管理のシンプル化、グローバル化に貢献しています。

 

ゾーホージャパン株式会社について

ゾーホージャパン株式会社は、ワールドワイドで事業を展開するZoho Corporation Pvt. Ltd.(本社:インド タミル・ナドゥ州チェンナイ CEO:Sridhar Vembu)が開発/製造したネットワーク管理開発ツールや企業向けIT運用管理ソフトウェア、企業向けクラウドサービスを日本市場に提供すると同時に関連するサポート、コンサルティングなども提供しています。
企業向けIT運用管理ツール群「ManageEngine」は、世界18万社を超える顧客実績を誇り、国内でも販売本数を伸ばしています。「ManageEngine」は、ネットワーク管理のOEM市場でスタンダードとして認知されてきたネットワーク管理開発ツール「WebNMS」のノウハウや経験を生かして開発されたものです。
また、業務改善/生産性向上を支援する企業向けクラウドサービス群「Zoho」は、世界で4,500万人を超えるユーザーに利用されています。国内では「Zoho CRM」や、40種類以上の業務アプリケーションを利用できる「Zoho One」を中心にユーザー数を増やしています。

Zoho Corporation

 

お問い合わせ先

■報道関係からのお問い合わせ先: ゾーホージャパン株式会社 マーケティング部 
Mail: jp-memarketing@zohocorp.com TEL: 045-319-4613
■お客様からのお問い合わせ先: ゾーホージャパン株式会社 営業部
Mail: jp-mesales@zohocorp.com TEL: 045-319-4612
■ゾーホージャパンURL:http://www.zoho.co.jp/
■ManageEngine事業サイトURL:https://www.manageengine.jp/

※ 本資料に掲載されている製品、会社などの固有名詞は各社の商号、商標または登録商標です。®マーク、TMマークは省略しています。