ManageEngine - Enterprise IT Managementソーホージャパン株式会社

通信が遅いな・・の原因特定には、まず『トラフィックの可視化』を!

どんなネットワーク機器環境でもフロー監視を実現

製品紹介セミナー

開催場所:みなとみらい

ビジネスのIT化により、ネットワーク通信の安定稼働はビジネスのパフォーマンスと切り離せない時代になってきました。 そのような背景から多くの企業でネットワークトラフィックの"可視化"の需要が高まっています。 本セミナーでは、既存のネットワーク環境にも対応し、手軽に"可視化"を実現する方法をご紹介します。 「xFlow」や「フローコレクタ―」という言葉を耳にしたことがない方でも、ご理解いただける内容になっています。 また、自社のネットワーク環境に「xFlow」に対応した機器がない方にも、機器のリプレイスなしにxFlowを導入する方法もご紹介します。

このセミナーに申し込む

こんな方にオススメ

  • フローコレクタ―を検討していたが、フロー対応環境がないため諦めた方

  • フロー対応環境をもっていない企業

  • トラフィック可視化を行いたい

  • ネットワーク遅延の課題がある

  • ヤマハ機器ユーザー

 

プログラム

  •  15:00~15:20

    可視化を手軽に実現する方法とは「xFlow」とは?

    ゾーホージャパン株式会社

    「xFlow監視」の概要やSNMPによる監視との違い、活用するために必要なツールなどを簡単にご紹介します。

  •  15:20~15:40

    「xFlow対応機器」がなくても大丈夫!?

    CUBRO JAPAN合同会社

    このセッションでは、xFlow対応機器をお持ちでない方も、フロー技術の活用を実現する方法をご紹介します。

  •  15:40~15:50

    休憩

  •  15:50~16:20

    デモセッション

    ゾーホージャパン株式会社

    ヤマハ社製のルーターを実際に用意させていただき、フローデータの生成からフローコレクターでの ”トラフィックの見える化”をお見せします。

  •  16:20~

    個別相談受付

    貴社または貴社の提案先となるお客様が現在抱えている課題、導入を検討している各ソフトウェアについて、当日担当するスタッフにお気軽にご相談ください。

概要

セミナー名通信が遅いな・・の原因特定には、まず『トラフィックの可視化』を!
主催ゾーホージャパン株式会社、CUBRO JAPAN合同会社
日時2018年12月3日(月)     15:00~16:20  
会場
みなとみらいセンタービル13階
ゾーホージャパン セミナールーム

<アクセス>
みなとみらい線「みなとみらい駅」 直結
アクセスマップを見る

<最寄り駅からの詳細>
みなとみらい駅ホームの最も横浜駅寄りの長いエスカレーターを上がり、改札出て右手の出口へお進みいただくとみなとみらいセンタービルと直結したエスカレーターがございます。

定員20名
参加費無料       ※事前に申込が必要です
このセミナーに申し込む